現在位置
仙台市の指定登録文化財(仙台市HP) >
仙台市の指定・登録文化財 >
曳馬図絵馬

市内最古の年紀入り大絵馬

ひきうまずえま

曳馬図絵馬

Hikiumazu Ema

In English
指定区分
Classification
仙台市指定 / 有形民俗文化財
年代
Age
江戸時代 - 元禄9年(1696)

Quantity
1面
指定年月日
Designated Date
平成4年(1992) 07月07日

所在地
Location

宮城県仙台市太白区四郎丸字落合60
Google mapへのリンク

解説
Description

この絵馬は,烏帽子(えぼし)に直垂(ひたたれ)姿の二人の馭者(ぎょしゃ)が黒駒の手綱をとって従うところを画面いっぱいに力強く描いた典型的な曳馬の図である。左上に「元禄九丙子(1696)年十月十八日」の年紀が入っており,年紀の入った大絵馬としては市内最古の例であり,また,左下には「上野景元妻」の墨書銘があり,女性が大絵馬を奉納しているという点も珍しい。板絵著色・板横に三枚矧(はぎ)。(光西寺所蔵)

このページのトップへ戻る