仙台市立高砂小学校ブログ

ようこそ宮城県仙台市立高砂小学校のブログへ!

10年目

東日本大震災から10年目。

3月11日は「みやぎ鎮魂の日」です。

1年生から6年生までの子供たちは,2011年の3月11日には,まだ小さい頃か生まれる前でした。

今年は「3月の学校生活」がありますので,朝に校内放送の案内に合わせて,みんなで黙祷を捧げました。


広い校庭のあちこちで元気に遊ぶ子供たち。この風景も当たり前ではありません。

東日本大震災の後,校庭に応急仮設住宅(プレハブ住宅)が建った小学校や中学校がたくさんありました。(高砂小学校には応急仮設住宅は建ちませんでした。)
この10年間は,震災の直接的な被害だけではなく,仮設住宅があるので学校の校庭が自由に使えないなど,復旧・復興の途中の不便さや不自由さもたくさんありました。

幸いにも現在,宮城県では全ての仮設住宅が供与終了(全ての団地で解体工事完了又は工事中)となっております。

次の10年へ。
子供たちが大人になり,次の新しい命も生まれ育っていく時代へ。
復興はまだまだ道半ばです。今の「子供たち」も多くの人々と一緒に未来へ続く道を作って,歩いて行くことでしょう。

【校庭で遊ぶことができることは,小さなことかもしれませんが「幸せな」ことですね。】
IMG_0014.jpg
IMG_0016.jpg

【図書室には東日本大震災に関連した図書コーナーができていました。】
IMG_0020.jpg
教職員から | - | -
1/1