4・5学年対象 先輩の話を聞く会~合格体験談 (3月16日)

本校卒業生(7期生)が4・5学年対象に合格体験談を聞く会を実施しました。

Sさん(東京工業大学―総合型選抜):勉強へのモチベーションを持つ。損得で考えたら「勉強が好き」の方が断然いい。ライバルを見つけて成績を比べながら頑張れた。PDCAサイクルを大事にする。一番大切なのはCHECKで1日でどのくらい進んだか,1ヶ月でどれくらい模試の成績が伸びたか確認しながら学習を進める。定期テストはダムのようなもの。授業で流れた水を止めて,定期テストで確認するので100点取るつもりで取り組む。

Nさん(東北大学 文学部―一般選抜):AOⅡでは不合格だったがそこから気持ちを切り替えて勉強することができた。AOⅡで時間をかけて取り組んだことが国際教養大の合格にもつながった。集中力を切らさないために,YouTube, スマホ・SNSから離れた。(AOⅡで合格した5人も同じ)研究論文が自分の興味や学びにつながった。

Nさん(九州大学―学校推薦型):オンラインで面接があった。研究論文のスライド発表内容を入れて論文の書き直しをし,外部のコンクールに応募したことで,「音響を学ぶに相応しい」と自分で確認できた。習ったことを定期テストで確認すること。

 

Tさん(早稲田大学―一般選抜):私立大学では英検優遇される大学が多いので,是非準1級ぐらいは挑戦してほしい。志望校を決めるときは背伸びをして上を目指しましょう。上を目指せば周りの環境も自分も変わることができる。努力は裏切らないとは言えないが。努力をしないと届かないので,できる限りのことをやって自信を付けて欲しい。

2021年03月24日